オーディションを受け芸能界へ

芸能界でデビューする方法はいくつかあると思います。例えば街中で歩いているときに芸能プロダクションの人にスカウトされデビューしたり、色々なオーディションを受け、合格する事により、芸能界デビューする人もいると思います。先日私の知人は芸能プロダクションのオーディションを受けたそうです。もともと芸能界に憧れていたが、なかなか一歩を踏み出せなかったらしく、今回、勇気を振り絞ってオーディションを受けてみたと教えてくれました。オーディションを受けたのはメインキャストで、宮島恵里香さんという方が社長を務められているとか・面接でいきなり宮島恵里香社長本人がいたらしく、知人は非常に緊張したそうですが、とても気さくで明るく話しやすい方だったと教えてくれました。オーディションの合否はまだ分からないそうですが、是非合格できたらなとも話していたので、私としても合格出来るよう祈っとくと伝えました。もし合格したら、知人の芸能界入りを心の底から応援し、ファン1号になろうと思っています。

オーディションを受けてみた友人

小さい時より約10年来の親友が芸能プロダクションのオーディションに受けたと教えてくれました。友人は子供のころより芸能界に興味があり、子供のころよくアイドルごっこなどで遊んでいたので、ついに夢への一歩を踏み出したのだなと感じ、今後も変わらず親友でいるとともに、心の底から応援しようと決めました。私自身あまり芸能界に興味はないのですが、オーディションというのはどのような環境でどういった事をするのか興味があったので、色々と聞いてみました。オーディションを受けた芸能プロダクションは、メインキャストというところで、宮島恵里香さんという方が社長だそうです。オーディション自体は、書類選考後、面接を行うそうですが、面接でいきなり社長を会い、とても驚いたと話していました。友人はその時まで女性が社長とは知らず、面接で初めて社長が宮島恵里香さんという女性だという事を知ったそうです。突然社長との面接で緊張した友人でしたが、社長自身とても明るい方だったそうで、楽しくリラックスしてオーディションを受けることが出来たとうれしそうに話してくれました。

Comments are closed.